未来の私にプロポーズ~山羊座新月~

未来の私にプロポーズ~山羊座新月~

2019年12月26日 14:13

2019年最後の新月は山羊座で迎えます。

冬至の日に、星読みの筋肉を鍛える人yujiさんのこんなツイートを見ました。

インパクトタイム、ちょうど塩鯖(主人)が仕事を今月で辞めることになりました。

いつもより早く帰宅した塩鯖からこの話を聞いたとき、日ごろ「未来のために決断するのだよ……!」とふがふが言っちゃってるのに、思い切りポカーンとしちゃいましたね。ははは。

二人してまず頭に浮かんだのは「生活は大丈夫なのか?」です。計画的に動いてよと言いたいところだけど、計画があろうがなかろうが、無職であることに怯える気持ちは芽生えただろうから、早かれ遅かれヒヤっとしたわけで、ならもう「これからは毎日一緒、嬉しいな!」ということで落ち着きました。

まだ具体的なことは何も決まっていませんが、雑事が片付いたら引っ越します。

ホロスコープリーディング

ホロスコープ解析

冬至から4日経過しかしていないこと、冬至の時間と1時間程度しか違いがないこともあって、チャートはあまり変わりません。でも、新月だから太陽と月が山羊座で重なっているため、山羊座に5つの天体が集まった状態(ステリウム)になっています。

冬至ではすべての天体が南半球にありましたが、新月では火星が6ハウス(北半球)になり、MCに一番近い天体が金星となります。その金星は水瓶座で、12ハウスの牡牛座の天王星とミューチュアルレセプション。11ハウスの海王星はホームである魚座にあります。

太陽・月と木星、土星と冥王星はそれぞれにコンジャンクション。

メッセージ

冬至の記事で自分のpeaceを見つけるお話をしました。

今回は未来の私にプロポーズとタイトルを付けました。これはね、プロポーズするときって未来の約束が絶対できる、間違いない、絶対に余裕だと思ってる時にするものではなくて、未来はどうなるかわかんないけど幸せになろうな! という気持ちで、最善を尽くすという決意をもって、するものじゃないかなと思うんです。

ホロスコープは未来の配置も出せますが、未来の配置から予測することはできても、未来を覗き見ることはできません。それに、未来だろうと現在だろうと、見る人によって、見える風景は違います。今の日本の風景を見ても、日本は平和でいい国だと希望を感じる人もいれば、平和ボケした経済の末期だ悲観してとらえる人もいるでしょう。ひとつの現実を見ても、人の数だけ様々な受け取り方があるものです。

でもきっと、多くの人が知りたいのは、未来の自分は今の自分より幸せであるかどうかあなたの大切な人たちが未来でも笑っているだろうか、だと思います。

未来でそうあるように、今自分に約束する。山羊座の新月はそう感じたので未来の私にプロポーズするというタイトルを付けました。

その未来を手に入れるために、今の私たちは社会的な常識や当たり前や、地位や名声を求める欲望に流されることなく、自分の理想、自分のpeaceを目指して人生の舵を切ると決意します

どうしたって見えるものに惑わされやすいのが人間です。だけど自分の価値観を信じて、自分にとっても、周りの人にとっても実りのある選択を妥協せず目指して、諦めることなく探し続けること。

それには自らが行動し、その行動の中から学び、気づきを得て前に進むこと。行動することによって、自分が抱えている内面の葛藤と向き合うことになったり、行動の根拠となる思いに変革が起きて、抱えていたトラウマを溶かすことになったりします。

「私はこうなりたい」と言うことが、できない人がいるかもしれません。
「私はこうやって役に立ちたい」と伝えることが、できない人もいるかもしれません。
「私は幸せな未来を手に入れる」と決めることが、できない人がいるかもしれません。

その根底にあるのは、自信のなさや、分かってもらえないという諦めや、あるいは本当のところ、夢を叶えることが怖いのかもしれない。

根っこに怖さを持っていると、喉から手が出るほど欲している未来であっても、手を伸ばせば届くところに迫ってきても、怖さから手を伸ばすことができません。手に入れることで、怖さが現実になってしまうのではと思ってしまってね。

でも、だからこそ、その怖さを知ろうとすることが大事。その怖さを作り出したのは、ほかでもない自分です。だからこそ向き合える。

こうした時間は、かけがえのない癒しをもたらします。

自分が抱いている怖さと向き合う覚悟をもって、全身全霊でそれを手に入れると決意すること。それがこの新月から次の新月までの時間です。

私は、お金の心配なく時間の自由がある暮らしを夢見ていたけど、よくよく考えたら全部叶ってたんですよね。でも「今日も満足な一日だった!」と気持ちよく眠れる日は、必ずよく働いた後で、家族と一緒にご飯を食べて、ふくふくとくつろいで、眠る時でした。

気持ちよく働き、その成果も感じられ、そして家族とともに夜を過して朝を迎えること。それが私にとっては理想的な一日です。そのために、私は根こそぎ生活を変えることになります。ワクワクもドキドキも冷や冷やも、全部私が招いた素敵な現実。一緒に歩める伴侶がいることを、今日ほど心強く思った日はありません。一緒にいてくれてありがとう。

CHECK!

心を成長させ、自立した女性へと導くライフレボリューションプログラム。

2020年のお申込み(オリエンテーション)は2020年3月末4月17日までです。

興味のある方はお早めに!


1件のコメント

コメントはできません。

テキストのコピーはできません。