自己紹介

はじめまして。サイトを運営しておりますシマコと申します。

現在、愛媛県の離島(中島)で柑橘栽培の修行中です。

生まれ育った場所

私は生まれも育ちも中島です。18歳まで中島で暮らしていました。ここで暮らした18年間、一度たりとも「島はいいなあ」と思ったことはありません。

島での暮らしは不便がたくさんあります。子供の数が少ない、学校が選べない、欲しいものがあっても簡単には買いに行けない。

なにより、柑橘農家の両親の仕事は、子供ながらにとても辛そうなものに見えました。事実、少なくとも両親は家業を継がそうとは考えておらず、むしろ「農家にだけはならない方がいい、会社でお勤めした方がいい」と、何度も何度も言っていました。

進学と同時に上京、そして就職

幼いころからコンピュータを扱いたかった私は、広島のIT技術の専門学校に進みました。そして卒業と同時にシステム関連の仕事に就きました。当時の世の中は就職氷河期真っ只中です。就職した会社が倒産したり、私自身がメンタルを壊したりしてつつ、正規雇用や非正規雇用を繰り返しながら、何とか40歳までシステム関連の仕事に携わっていました。

いつからUターンを意識していたのか

私はいつからUターン移住を意識していたのか。これが全く思い出せません。思えば、18歳で家を出たときから意識していたようにも思います。いつも心のどこかで「仮り暮らし」をしている気持でした。いつでも「帰る場所」は島でした。年に何度かは必ず島に帰っていました。結婚しても、離婚しても、とにかく実家に頻繁に帰っていました。

無意識に、私のHOMEはこの島だ、と思っていたのかもしれません。だから、Uターンすることになったのは当然と言えるのかもしれません。

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。