新しい世界へ窓を開こう~双子座の新月~

Дмитрий МошнинによるPixabayからの画像

新しい世界へ窓を開こう

メッセージ

2020年5月23日 02:38に新月を迎えます。前回の新月は「自分がベストでいられるために」とタイトルをつけ、これからの新しい生き方、それは自分がベストでいられる生き方を探したとき、初めて見つかると書きました。

具体的に、お仕事関係で新しいやり方をしなくてはならない人もいるでしょうし、それ以外でも家庭内の状況が変わって今までどおりができなくなった人もいると思います。あるいは、そんな状況にありながら決めきれなかったことが、最近になって「いよいよ決めなければならない」という状況になった人もいるんじゃないかなと思います。

やむを得ない状況にしろ、自発的にしろ、新しい生き方を模索し始めた人にとって、行動し始めた人にとって、双子座の新月は追い風となりそうです。

ということが、ASHIYA MISAKO ACADEMY + 美佐子塾の藤本美佐子さんのブログにズバリ書かれていて、感動してしまったので掲載の許可をいただきリンクさせていただきました。美佐子さんのブログは軽快な語り口調で軽やかなんですが、伝えたいことがズバリと言葉になっていて、心の深くまでずーんと響きます。ぜひご覧くださいね!

行動した人だけに変化が訪れる。この新月はまさにそんな流れです。

私ね、今回の新月のホロスコープですっごく気になる天体があるんです。それが1ハウスの天王星。

天王星は枠を飛び出す破壊力があると私は考えています。その天王星が1ハウス(=自分自身)にあり、土星とスクエア、火星とセクスタイル、新月となる太陽と月とセミセクスタイルで結ばれています。

新月のチャートの天王星は「自分の殻を破り、自分の理想を叶える」ことを伝えているんじゃないかと感じたんです。

具体的には、今の自分の器や技量でできることから、自分にフィットした生き方を見つけようとするのではなく、自分の理想や、叶えたい未来の形に、自分をどう活かすか、という視点から見るということ

”私”という殻の内側から未来を見るのではなくて、”私も含めた未来の風景”を現実にするために、”私”という人をどう活かすかという視点で見て、実践・行動してゆくこと。その行動を起こした人に、変化という追い風が後押ししてくれるんだと思います。

また、太陽が双子座に入ったことで、双子座に3つの天体+ノースノードの4つのポイントが双子座に集まった状態になりました(新月の時は月を含めた5つのポイントが双子座)。

打てば響く風のムードがより強く感じられます。だからこそ、失敗を恐れずに、何度でも挑戦してください。挑戦すればするほど、自分が探していたものを見つけるチャンスが増え、そして行動した自分に自信を持てます(失敗したって行動しないよりずっといいよ!)。

逆行中の金星は2020年8月8日まで双子座に長期滞在します。通常運行であれば一か月ほどで次の星座に移動する金星が、こんなに長い間に双子座にい続けることにも深い意味があるんだろうと思います。

今私が感じているのは、ITやインターネットというものの存在意義の変化です。生活や仕事がもっともっと変わってゆくのかもしれません。また、インターネットで誰かとつながることによって、個人の影響力や可能性も、もっともっと広がってゆくのではないかと思います。

私と世界をつなげるもの、それは「私から窓を開くこと」で始まるのだと思います。そういう意味で、SNSや動画配信など挑戦してみたいことがあればスタートしてもいいんじゃないかなと思います。

ちなみに、火星が牡羊座に長期滞在する期間は2020年6月28日~2021年1月7日。火星は二か月ほどで次の星座に移動します。びっくりするほど長い! これにももちろん意味があります。こちらは時期が来たら記事にいたします。

ではみなさん、よい新月をお過ごしください~♡

**



feel-ism@星と暮らす公式LINEを開設しました!

新月・満月・その他不定期に星の情報をお届けします。


テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。