海のようにすべてを受け入れる~魚座の満月~

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

海のようにすべてを受け入れる

メッセージの前に

新月や満月は、定期的にやってくる「タイミング」だと考えています。

ホロスコープの中心は地球であり、「私」です。私の周り360度を天体たちが巡ることで、四季が生まれ様々な景色を見せてくれます。それと同じく、私たちの内側にも様々な景色があることを知ります。そうした意識の気づきのヒントになるものが、新月や満月のリーディングだと考えています。

だから期日も期限もありません。その人にとって最高のタイミングで「( ゚д゚)ハッ!」が来るんだと思う。だけど「( ゚д゚)ハッ!」のためには種(ヒント)があったほうが引き出しが開きやすいと思うんです。その種になりうるものを、新月や満月のタイミングでお伝えしたいと考えて、配信しています。

ThePixelmanによるPixabayからの画像

メッセージ

2020年9月2日 14:21に魚座で満月を迎えます。魚座の新月は2020年2月24日でした。ちょうどそのころ、コロナの影響を受けて世界の現実は変わり始めたように思います。そして半年が経った今、私たちは「コロナが流行する前と後の世界」を思うことができます。

みなさんの中では、コロナの前と後、どれぐらい生活が変化し、メンタルの変化がありましたか?

私は魚座の新月ごろよりずっと、気持ちに余裕が持てるようになってきたと感じています。具体的にいうと「なるようになる!」と、心から言えるようになりました。

不安を探せばいくらでも見つかります。でも、人の暮らしも経済も、立ち止まって嵐が過ぎるのを待つことはできない。だから、それぞれが今できることに力を注ぐことしかできないじゃん、って思ったんです。そしたらね、今のことに集中できるようになりました。

みかんの仕事は待ったなしですしね(雨乞いが利き過ぎた可能性大・笑)。

もちろん、不安がどうしても離れないっていう人もいると思います。それはそれでいいと思うんです。不安な自分を隠したり、誤魔化したりしなくていいと思う。だって、それは悪いことでも何でもない。今の私がここにいる、それが全てです。だから過去のどんな日々も、間違いだと思っていることさえも、全て正解なんです。

Free-PhotosによるPixabayからの画像
魚座の満月のチャートでは、9ハウスに乙女座の太陽、2ハウスに魚座の月があります。魚座の領域には海王星もあります。そして目を引くのが1ハウス山羊座の木星・冥王星・土星、それに向かい合う配置の蟹座の金星です。

土星にとって山羊座という場所はホームの場所になります。約29年かけてホロスコープを一周し、ホームである山羊座に戻ってきました。その山羊座には、冥王星があり、去年から木星もあります。

土星には制限や制約という意味のほかに、思想を現実にする力(構築する力、仕組みを作る力)もあります。そして冥王星は始まりと終わり、そして木星にはギフトの意味があります。

土星が山羊座に入ったころから、私は「今まで積み重ね、培われてきた、ルールや仕組みが見直される時」だと読みました。これは今も変わりません。この土星は2020年の終わりに水瓶座に移動し、風の時代が本格的に始まります。風の時代についてはこちらも参考になさってください。

風の時代のトレンド

で、風の時代を迎えるにあたって、今まさに個人レベルでも社会レベルでも、今まで積み重ね、培われてきた、ルールや仕組みが見直され、来る時代に備える時間がやってきているのではないかと感じています。

私にとって、次の時代に向けて見直すところについて、つい最近気が付きました。私の根本には「模範解答のような良い子でいたい」という思いがあったことを。

StockSnapによるPixabayからの画像
私は小さいころからずっと、褒められる良い子でいたい、頼られる良い子でありたいと思っていたようです。

超今更感アリアリですよね。自分でもそう思います。でも、そう思っていたから、どんな自己啓発本を読んでも、どんな講座やワークショップに参加しても、自分の正直な声ではなく、良い子の答えで答えていたんだと思います。

もちろん、良い子でいたいということが悪いことっていうわけではないんです。私はそうありたいと願っていることは事実だから。

だけど私がそうありたいと願う「良い子」ってなに? 誰かの問いかけにいつも模範解答みたいな答えをする人なの? いつだって人の目を気にして品行方正ぶってることなの?

違うなあって思ったんです。そんな上辺だけの良い子で痛いわけじゃないんだよなあって。だけど今まで上辺ばかりを取り繕って来たなあ(恥ずかしいなあ)って思いました。

自分を許すとか、自分を癒すとか、自分を受け入れるとか、今までも散々書いてきました。分かって書いてるつもりだったし、実際に、自分なりにそうしてきたと思います。その最後の仕上げが私が私であることを受け入れることでした。海が、何もかもを受け入れてくれるように。

もう一度伝えます。過去のどんな日々も、間違いだと思っていることさえも、全て正解なんです。今、私(あなた)がここにいることが全てです

**

ここ数日、鬼リピートしています。今年の夏も、終わりますね。
今年の夏の終わりに、とてもしっくりきています。この音楽もダンスも魂が震えるようです(エモい!)。

ほいやっさ!

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。