休みと罪悪感

休みと罪悪感

お疲れ様です、こんばんは!

今日は少々体調が悪いので午後からお休みしてました。

家族が気を使って「休んどきなさい!」と言ってくれるのだけど、どうしてだか落ち着きがなく……寝てればいいのにもそもそし始める(笑)

罪悪感で休み切れないってことですね。とういことは、休めないのは自分の……。

私はずっと、働いていないと、頑張っていないと、居場所がないと思っていたのかもしれません。

同時に、遊んではいけない、楽しんではいけないと思っていたのかもしれません。

それはイコールで、身の回りの人たちにも強いていたんだろうと思います。

まったく、嫌な奴だね(苦笑)

今日は半日、しっかりお休みさせてもらいました。明日からまたしっかり頑張ろう。

みかん農家は今が閑散期(びっくりするわw)。今年の繁忙期まで、そして次の一年、次の一年と、継続してゆけるペースをつかむためにも、走り続けます。

写真は今日サンテかけした畑の安政柑と紅まどんな。安政柑は文旦ぐらいの大きな柑橘です。これは母が食べたいと言ったから父が育てている非売品です( ̄ー ̄)ニヤリ

紅まどんなは実がしっかり大きくなっていて、切ったらもう紅まどんなの果実!! もちろんまた食べられませんが、ぷるぷる食感味わえました♪

はー、写真にオレンジ色が欲しいなあ(笑)

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。