土砂崩れとクチナシ

土砂崩れとクチナシ

お疲れ様です。

今日は朝がびっくりするほどの大雨でしたが、午後からは曇り空で畑仕事ができました。良かったー。

4人で摘果を終わらせようと、向かった先で見たものは盛大な土砂崩れ。この道の向こうにうちの畑があります。

見習い2人は途方に暮れていたのですが、師匠たちはものともせず、隣の畑を通って現場へ。

「ここは大雨が降るとどこかが崩れる。土砂崩れと共に生きるのだ」

風の谷かよと突っ込みたくなりながら笑、これからいでめげてては農業なんてできないんだなと実感しました。

この土砂を撤去すればいいだけだものね。

その労力を考えて、大変だと青ざめていたって始まらないんだなと思いました。

この畑には「せとか」があります。柑橘の大トロ、濃厚で強い甘味とちょうど良い酸味の、極上みかんです。

今年も美味しいせとかになりますように!!

そして誕生日にもらったクチナシ。ダメにしました…💧

植物は好きだけど、育てるのは下手なんです💧
(農家に転身して大丈夫なのか?!)

クチナシをくれたおじいちゃんに会ったので、ダメにしてしまったと伝えたら、じいちゃんが復活させるから、新しいクチナシを育てなさいと。

香りがいい花だけど、家の中に入れっぱなしはダメになるから、花が咲いたら摘んで飾れば良いよと教えてくれました。

ありがた過ぎて涙が出るー😭

今度こそ、元気に大きく育てます!

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。