麦味噌づくり

麦味噌づくり

おはようございます。昨日の午後から味噌を仕込みはじめました。なのでこの時間(午前9時)から一休み中です。

この地域は専ら麦味噌。家庭によっては大豆を入れたりもするそうですが、うちは麦と塩と麹のみです。

ずーっとこの味噌で育ってきましたが、作るのは初めて。味噌だけではなく、醤(ひしお)と米麹も一緒に作ります。

だから材料は、味噌麦15キロ、小麦5キロ、米5キロ。米と小麦は洗って水に浸して初日終了。

ぶっちゃけこの時点で「15キロいぐらい大丈夫じゃね?」と舐めてましたね……。

そして翌日は朝4時から小麦+米を蒸し、麦味噌を蒸し煮にするところから。

島恒例、夏の大仕事っていうだけある。量が量なので重いし、火の番も蒸しあがりもひたすら熱いし、道具も使ったはしから洗わないと大変なことになるし!

母と二人、汗だくで走り回りました。でも、麹菌をもみ込んで仕込み終了! あとは麹菌がふんわりするのを待ちます。だいたい1,2日ぐらいだそう。

この後、塩を加え漬け込み、お好みで1か月~3か月熟成して味噌の完了です。

美味しくできますように!!(不味かったら、一年不味い味噌で過ごさねばならぬ(笑))

昔は一人60gkぐらい作って、親戚に配ったりしてたそうです。だから共同作業でやっていた。

だけど今は品種がばらけたことによって集まれなくなったことと、若い人たちは味噌づくりをしなくなったことから、各家庭で味噌づくりをするようになったそう。

私は麦味噌が好きだから、この仕事を覚えなくちゃなあ。

Twitterで呟いて知ったんですが、味噌って冬に仕込むものなのね。麦は夏なのか、冬は繁忙期だから夏に仕込むのか分かりませんが、私が小さいころから7月~8月に仕込んでいました。

みなさんのところはどうですか?



feel-ism@柑橘便り公式LINEを開設しました!
栽培しているみかんの情報をお届けします。

1件のコメント

コメントはできません。

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。