6月は摘果と鯛のシーズン

6月は摘果と鯛のシーズン

みなさん、紅まどんなという柑橘を食べたことはありますか?
これが紅まどんなのチビちゃんです!すでに紅まどんなの形!

今日は初めての摘果でした(雨予報はいずこへ☂️)。

摘果とは、いわゆる果実の間引き。柑橘ごとに適した数やサイズになるよう、果実を間引いていくわけです。

また、紅まどんなと名乗れるのは基準を満たした果実だけ。無事に実っても基準に到達できないと別の名前で販売されます。

そう思うと「紅まどんな」になれる果実の少なさと言ったら…! アイドルグループのオーデションより厳しいかも!!→言い過ぎや😅

紅まどんな=高級柑橘ですが、それだけの価値のある柑橘です。今年も美味しく実りますように!

✳︎

6月は鯛のシーズン!ということで、雨の合間に父と夫が鯛を釣りに行きます。

先日釣り上げた鯛を握りにするということで、昼食はお呼ばれでした。

シャリがでかいが、鯛が厚いのでバランス最高。

滅多に生魚を食べない私も、新鮮な鯛ならば食べられます😋

贅沢贅沢。なにより、作ってもらうご飯は贅沢だよー!!

テキストのコピーはできません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。